So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

これから先の人生を変えてしまうほどの大きな発見 [エッセイ]

私がブラインドタッチを覚えたのは35歳くらいのときです。ブラザーの手動式のタイプライターを購入して、生まれて初めてブラインドタッチの練習をしました。2週間くらいで指が自然に動くようになりましたが、その威力は大変なものでした。やがて 社内では一番のタイピングスピードをほこるようになりました。あの時のブラインドタッチの練習は大変でしたが、習得した技術は、その後の私の人生を支えるようになりました。

2009年の9月15日に脳梗塞を発症しました。すぐに病院で MRA 血管撮影を受け、素早い処置をしたので、大事には至りませんでした。ですが、右手が多少不自由になり、タイピングのスピードも大幅に落ちるようになりました。昔のように、人が目を見張るようなスピードでタイピングをすることは、もはや、できなくなりました。一番悲しかったことは、クラシックギターで、得意のバッハを弾いて聴かせることができなくなったことです。

これはつい数日まえの話ですが、ネットを巡回していて、音声入力というものを発見しました。すぐに、音声入力の準備をしましたが、1日がかりでも、それを達成することはできませんでした。しばらくしてから、 Google 音声入力ができるのは、Google Chromeというウェブブラウザ 上だけで、それができるのを発見しました。 Google Chrome が提供する音声入力の威力は凄まじいです。PC上でも、 スマートフォンと同じように、素早く音声入力ができることを発見しました。それ以来、音声入力の虜となり、仕事にも応用できるようになりました。これは画期的な発見であり、私のこれから先の人生を変えてしまうほどの大きな発見でした。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。